にょ!

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    夏のお祭りと星野源の恋ダンス

     

    先日は 地域の夏祭りに出ました^^ それも二つ。

    f:id:casaranew3:20170807092858j:plain

    こちらは自衛隊の夏祭り。近隣住民に基地を開放して、こういう演奏だとかキッズダンスステージとか、あと市民と隊員の盆踊り(大規模!)などありまして、最後に花火が打ちあがります。地域住民が楽しみにしている毎年恒例の夏のイベント!

    自衛隊第4師団の演奏を聴きながら、生ビール!ある意味 夏フェスですね。

    この日は楽団演奏で見た、隊員の恋ダンスに感動しました。

    なんというか・・・、実は 先日の災害のこともあって、ここに近い航空自衛隊は夏祭りを自粛しまして、だったら陸上自衛隊も無いだろうね・・・って話を皆していまして。うーんやっぱり住民はちょっとガッカリしてたと思うんですね。確かに災害もありましたが、夏のお祭りは毎年のことだから。特に地域の小中学生がかわいい浴衣で集まって楽しむんです。で、結局 陸自は今年も実施することになったのですよ。思うに、発注した花火の在庫事情などもあったのでしょう。それで・・・やっぱり嬉しかったですねぇ。

    どんなことをしたら市民が喜ぶか考えたのでしょう。恋ダンスの振り付けを男女の隊員が覚えて踊ってくれました。歌もうまかったし、キレもよくてダンスむっちゃ可愛かったんです。会場にいる子達が、一緒に恋を口ずさんでましたよ。やるなあ、星野源。大人になっても、ずっとこの子達の中にあの歌が残るんだろうな。

    f:id:casaranew3:20170807093023j:plain

    いい感じ。

    f:id:casaranew3:20170807093557j:plain

    防人太鼓もかっこいいのですよ。ピッタリ揃っています。

     ↓ちなみにこちらは町内会のお祭りです。

    f:id:casaranew3:20170807094823j:plain

    炭坑節、出店の匂い、浴衣の子供達・・・

    平和だなぁとしみじみ感じました。

    小さな朝採れたまごは新鮮なうちに・・・

    我が家のメダカちゃんたちは、今日も元気に卵を産んでいます。

    上の画像は第一世代のメダカ。一番新しい子たちから見たら、祖父母にあたります。昨年の秋にもらってきたときはまだまだ小さかったメダカたち。第一世代は いまでは丸々としていて、貫禄があります。第一世代から生まれた第二世代もすっかり大人になって、たくさん卵を産みます。

    朝起きて水槽を覗くと、母メダカがいくつも卵をお腹にくっつけて泳いでいます。

    「また産んでるー!」

    水槽内に産み付けられた小さな卵は、無色透明で直径2mm程度。

    見えますか?

    f:id:casaranew3:20170805070646j:plain

    この小粒感。カーテンの光にかざします。

    f:id:casaranew3:20170805070607j:plain

    指で触ると硬く、プラスチックみたいです。

    指で触ってブヨブヨと柔らかいものは孵化しません。白く白濁したものもだめです。これらは 生まれつきだめか、無精卵などです。この硬い無色透明のものだけを、孵化用水槽に移します。

    日にちが進むと、この卵の中に小さな目がうっすら二つ浮かび上がり、次第にメダカの稚魚が見え始めます。孵化すると、ピョ~ンと針の先のような稚魚が卵を割って飛び出します。卵にはまだ栄養が残っていて、孵化してしばらくは卵の殻をお腹につけたまま泳ぎ、そこから栄養を取ります。

    2~3日すればその卵も見えなくなり、人工の餌も指ですりつぶしたものを与えると、食べ始めます。稚魚の水槽で泳がせていると、数日もすれば太り始め、メダカの形になっていきます。第一世代・第二世代とは別の水槽に入れています。動くものを口に入れる習性がメダカにあるので、あまりに小さな稚魚は、彼らに食べられてしまうからです。

     

    一般的に(熱帯魚などと比べて)簡単と言われているメダカの飼育ですが、手間もそれなりにかかります。奥が深いですね。

    メタルとかプログレなどUKロックにたとえてEU離脱について話しているマニアックな動画

     最近 私の中で個人的に面白いな~この人、というのは 経済評論家の上念司さんです。

    上念 司(じょうねん つかさ、1969年5月4日- )は、日本の経済評論家、著述家、経営者。-Wikipedia

    下にある動画は 彼が以前 別の番組で「イギリス EU離脱」について、メタルとかプログレなどUKロックにたとえて話しているマニアックな動画です。

    洋楽に興味がない人には何を言ってるんだかさっぱりなので、経済評論を期待して観た人からは 動画の評価は低いです(苦笑)。

    欧州連合からのイギリス脱退(英: Withdrawal of the United Kingdom from the European Union)、通称・俗称としてブレグジットとは、イギリスが欧州連合から脱退することである。(中略)イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票は、2015年欧州連合国民投票法の成立を受けて、2016年6月23日に行われ、僅差でEU離脱への投票が、EU残留への投票を上回った。-Wikipedia

    この動画、洋楽好きにはたまらない解説じゃないですか?笑 むしろ洋楽好きには分かりやすい。

    全部観なくて良いのでさわりだけでもどうぞ。


    特別番組「イギリスEU離脱 どう変わる日本と世界」安達誠司 上念司

    マニアックな匂いがプンプンしますね? でも分かる人にはこそばゆいほどよく分かる。私はあんまり詳しくないけど、こういうふうにたとえるの好きなんですよね~。ちなみにうちの旦那さんは、余裕で話についていってました(笑)。洋楽好きの皆さんも 、是非 一緒にニヤニヤしちゃって下さい。

    f:id:casaranew3:20170804191921p:plain

     

    他にこんな記事も書いています。