読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    三井三池炭抗跡をサイクリングで巡る

    昨日は三井三池炭抗跡を自転車で巡るという、とても爽やかな一日でした。

     

    まずは宮原抗跡。公園。

     

    月が出た出た~♪月が~出た~ヨイヨイ!の炭坑節が生まれた場所。

     

    「あんまり~煙突が 高いので~~

    さぞや~お月さん煙たかろう

     ヨイヨイ♪」

     

    自転車で、炭坑と炭坑を繋ぐ旧線路沿いに大移動です。

    鉄橋の下に続く線路の跡。

    今は草の生えた道になっていますが、ここを石炭積んだ抗内車が走っていたんだって。

    omuta01.jpg

     ともにょです。 

    そこから何キロ走っただろう?廃線沿いに走ったら宮浦抗跡にたどり着きました。美しい。。。。

    建物はしっかりと残ってて、周りは草が茂ってて、静かで、てんとう虫、オオイヌノフグリ、黄色い小さな花、鳥・・・まるで天空の城ラピュタでした!

    移動中、グリーンランドの観覧車が見えました。

    また、ひたすら移動移動。坂道も多かったけど、気持ち良かった。

    風が気持ちよく、途中、お弁当を買いました。

    万田抗は老朽化が激しかったです。

    三池港では、島原のときに見た景色を、陸から眺めてみました。

    すごく静か。コンビナートの煙突が水面に映ってました。

    隣にネーブルランドが併設してあったけど、廃墟になっていました・・。

    石炭科学記念館は近代的なデザインで、健在してた。入館者がほとんどおらず、貸切状態でした。

    10:30~17:00ずっと自転車で移動して、ちょっと筋肉痛になったけど、非常に充実した一日でした。大牟田、ありがとう!

    ↓他にこんな記事を書いています。