読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    当たり前になってしまったらいけないから

    先日、パートナーがおもむろに掃除や部屋の片付けをし始めました。とっても張り切ってやってくれていたので、どうしたのか聞くと「ともにょばかりに家のことさせるわけにはいかないから」と胸を張って言ってくれたのです。「それが当たり前になってしまったらいけないから」と言います。

    自分では、私ばかり家事をしているとは思ってなかったです。基本的に台所などの水まわりは私がやってますが、普段から彼も気づいたら掃除や洗濯もしてるし、逆にDIYや車関係などは任せっきりなのでバランスよく、特に最近は時間が取れるので、料理などの家事がそこまで負担でもありません。

    その日は天気もよく、出かける用事があり、私が午前中に1日の計画を立てて動いていたので、自分も・・!となったのでしょうか。その気持ちがとても嬉しかったです。それに出かける準備があったので、助かりました。それで「そこも洗ってくれてるんだ、ありがとう!」とお礼を言いました。

    自慢のようになってしまいましたが、、きっかけは、本人のモチベーションとスイッチが入るか入らないかなのかなーって思いました。もし私が「これくらいやってくれてもいいのに!」とか「なんか、私ばっかりやってる!(でもいえない)イライラ!」とかなってたら、ますます協力しづらくなるのかも?

    そのとき どうしてやる気が出たのか、私もわからないけど、私が仕事で忙しくて理由も無く何かに追われるような気がしていた時期には、こんなことはなかったような気がします。

    いろんな男性がいらっしゃるので、一概に言えないし答えなんて分かりませんが・・・。私も、DIYや車関係を担ってくれていることを当たり前だと思わないようにします。

    では、今日もゆるーく、がんばりますω

    f:id:casaranew3:20160427080717j:plain

     

    他にこんな記事を書いています↓