読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    スネオヘアー【無くした日々にさよなら】

    わたしが好きなアーティストのひとりに、スネオヘアーという人がいます。

    20代~40代あたりの音楽好きの方はご存知でしょうね。「彼の音楽を聴いたことない」という方でも名前は知ってると思います。へんな名前なので。

    ちょっと昔の話になりますが、ともにょは本当にスネオヘアーの曲が好きで(本人のキャラも好きでした)、HEY!HEY!HEY!の観覧に当選してスタジオに見に行ったり、これまた当選してトークライブに行ったり、なんだか運が良くてよく見てました。喉からうなるように出す声が好きでした。「自問自答」とか(ZAZENBOYSにも同じ曲名のがある、それも好き)、「こうしてはいられない」とか「のびたテープ」とか・・・

    スネオヘアーの本名は渡辺健二っていうんですけど、彼のモヤモヤしている部分や煮え切らない部分が好きだったのかも知れません。どこか かげりがあります。多少、かげりがあるひとが好きです。名前をスネオヘアーにしちゃったからインパクトありますが、スネオヘアーというワンマンバンドの、渡辺健二というメンバー(ボーカル・ギター担当)というニュアンスがしっくりくると思います。

    そんだけ好きなのにも関わらず、実はまだ観ていないアブラクサスの祭。この映画での共演がきっかけで、ともさかりえちゃんと結婚しましたね。当初、「うわあ、スネオがともさかりえちゃんと映画に出ちゃうよ!どうしよう!やばい」って思ってニヤニヤ ゾワゾワしてました(笑)。なぜ私が興奮してるのか意味が分かりませんが・・・(笑)。映画、いいかげん 観ます。

    そのスネオヘアーが、新譜を出します。ちょっと聴いてみてください。0:15あたりで曲が始まります。


    スネオヘアー/無くした日々にさよなら

    バラードですね。間奏からブリッジにかけて、彼の、彼らしい部分が詰まっています。スペースシャワーTV、当時は結構こういった8mmフィルムの映像が多かったんですよね。カタカタカタ・・とフィルムの音だけが鳴るようなCMが多くて。その当時のことを思い出しました。2000年頃ですので10年以上前ですね。そうは感じませんが・・・

    この曲、私はまだ見たことないですがアニメ「坂本ですが?」のエンディングテーマソングだそうですね。ツイッターで「坂本ですが?のEDがスネオヘアーで嬉しい」みたいなつぶやき投稿がむちゃくちゃいっぱいあって、私もそれを見て嬉しくて、本人もきっと嬉しいだろうなぁって思って うるうるしました。本人公式ツイッターの背景がカメラを構えた画像で、Nikonユーザー(フィルムユーザー)なので それもまた嬉しくて。

    suneohair (@suneohair) | Twitter

    最近、やっぱりCDそのものを買うことがほとんど無くなってしまったのですが、このアルバムは 購入します。

    「0」

     


    Communication(ブログ画面には出ないので、youtubeの画面でご覧下さい)

    この曲は 当時何回も聴いていた、バラードです。YUKIちゃんに作曲した曲ですね。なんて美しいメロディーなんだろう。

    本人に言いたいです。いつだったか奥さんの出演番組で スネオとの私生活が一瞬流れて、本当にあったかい家庭を築いていて、ファンとして、リスナーとして、凄く凄くうれしかったです。夫婦ともに表現者というのは 大変なこともお互い たくさんあると思いますが、これからも スネオらしくがんばってね!