読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょ!

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    情報の選択、危機管理について、穏やかな休日に思う。

    おはようございます、ともにょです。

    昨日、水曜は雨でしたが 久しぶりの平日休みだったので、ゆっくりしておりました。

    クレジットカードの名義の変更書類を書きました。

    去年 結婚して苗字が変わりまして、その変更を1枚だけやってなかったんです。

    なぜかというとこの一社だけコールセンターに電話が繋がらなかった。カードの平日営業時間内で、かつ自分の空いた時間に電話して、繋がらなくて保留の音楽が流れてずっと待たされるのは、さすがにお休みの日じゃないと待てませんね。いやいや 今のご時世ネットでも簡単にできますよーって感じでしょうけど、こういうのは書類送ってもらって電話の人に聞いて 必要書類を入れてハンコついて 送りたいタイプなのです!(知らんがな)

    それと、4月の家計簿をつけました。つけられるところまで。

    4月も残すところあと少しですねえ。あっという間。もうすぐゴールデンウィークですよ。ゴールデンウィーク、サービス業の方はお疲れ様です。ともにょは5/6に歯医者の予約を入れたくらいで、特にこれといった予定はありません。多分、土いじりをしたり、衣替えしたり… あとは ゆっくり過ごすと思います。あ、もし天気良かったらこれに行こうかな。

    https://nakagawa.localinfo.jp

    パソコンにスネオヘアーのアルバムを取り込みました。それを聴きながら、夕飯の支度をし、ついでに里芋の皮を剥いてたら 後からむっちゃ痒くなってしまって、、1時間くらい痒かったです。塩とか酢とかを皮膚に塗り込んで、なんとか耐えました。あれは要注意や、、、。里芋の皮むきには十分気をつけてください。

    それと、先月から北朝鮮周辺諸国の情勢が気になっております。テレビよりネットのほうがいろいろ早いですね、静かに情勢を見守っております。ともにょもまだまだ甘ちゃんですが、ネットの情報を見極める力、必要ですよ。そういう時代がもう始まってますよね。

    ・誰が(機関/団体)発信、発言しているか

    ・その意図がどのようなものか、信憑性は

    ・情報の出どころ(ソース) 、いつ出たか

    ・賛成意見/反対意見それぞれ観察する

    →これをもとに、どういう意味で書かれているかを考える。

    これだけで、だいぶ違います。こういうときに 判断力が問われると思います。

    あと、国のこと ことに防衛に関しては、たぶん政府は情報をペラペラと市民に話したりしません。そうすることで相手に筒抜けだからです。でもいろいろとヒントが出されています。考えてみてください、自分がこの国を引っ張る立場だったらどうでしょうか。まして核や化学兵器の危険性もあるとしたら。悲劇を生まない最善の方法。一般市民の常識の範囲では想像の及ばないこと、語られないものがあるのでしょう。相手に簡単に見破られては、おしまいだからです。テレビのコメンテーターさんだって偉い人がたくさん出てると思いますが、軍事・防衛のプロじゃない人もいます。一般の軍事マニアの方の意見のほうが信憑性あったりします。

    あれこれ頼らず、出されるヒントをもとに自分で察知して、すぐに動けるように考え、きちんと備えておきましょう。そしてしばらく経ってから「けっきょく何も起きなかったね〜」ってなるのが ほんとうの意味で平和なのだと思います。