読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょ!

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    たこ焼きで余った紅しょうがの使い道

    f:id:casaranew3:20170205125831j:plain

    こんにちは~。ともにょです。我が家のメダカちゃんです~。冬でも元気に餌を食べて動き回ってますよ。パクパク。

    子メダカたちも育ってます。早く春が来るといいねー。

    f:id:casaranew3:20170205125953j:plain

    先日、家でたこ焼き焼きました。たこ焼き、楽しい。大量生産しました。

    美味しかったんですが、冷蔵庫に紅しょうがが余ってしまいました。紅しょうがって余りません?ちょうど良い量では売ってなくて、1パックの内容量が結構 多いですよね。この紅しょうがを消費するために、牛丼を作りました。吉野家の牛丼風にしたかったのですが、できあがったら松屋の牛丼の味でした。普通においしかったですけども。

    f:id:casaranew3:20170205130050j:plain

    でも乗せるだけですから消費量が少ない。まだまだジップロックに紅しょうがが余ってます。紅しょうがを使う献立を思い浮かべながら、週末のお昼に焼きそばにしました。

    f:id:casaranew3:20170205130335j:plain

    ちょびっと。まだ無くなりません。それで、最後は刻んだ紅しょうがとレンコンを混ぜて稲荷寿司にしました。

    f:id:casaranew3:20170205130628j:plain

    あげがボロボロで失敗し、不恰好ですが・・・。美味しかったですよ。しかも稲荷を作ったのが偶然 節分の日で。おかげで紅しょうがすべて消費できました☆紅しょうがって、無いとアクセントがなくて物足りないものですが、余ると困りますね。敢えて使う献立を考えないと次の使い道がなかなかないですもんね。今回は なんとか使い切ることができたので スッキリしました。

     

     

     

    他にもこんな記事を書いています。