読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょ!

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    さようなら、私の立派な親知らず。

    こんにちは、ともにょです。

    f:id:casaranew3:20160802083416j:plain

    春から通っている歯医者で、昨日 親知らずを抜きました。(画像はぱくたそさんより)

    虫歯治療と親知らず

    歯科衛生士さんのオッケーが出た後、7月には虫歯の治療に入っていました。しかし虫歯の奥に親知らずがあって、治療しても親知らずとの境目でまた再発する可能性が高いということで、親知らずを抜くことに。

    抜歯当日

    右下奥の親知らずは 下の歯なので非常に頑丈に生えていて、時間がかかりました。本当、なかなか抜けなくて、先生も入れ替わり立ち替わり、力ずくで抜かれました。施術中、歯は痛くなかったですが、顎が痛かったです。麻酔から1時間以上、グリグリグリグリされて ようやく抜けました。途中から「ここまで来てしまったけど もう抜かなくてもいいんじゃ・・顎が外れる・・」という気分になりました。 でも今後のことを考えたら今のうちに抜いておいたほうが良いのだろうと思います。長い付き合いでした。私の歯 よく頑張ったなぁ・・・。

    抜いた後

    抜かれた歯を見たら 長さが2.5cmくらいありました!立派な親不知。歯茎に穴があいて、なかなか血が止まらないし 麻酔も切れてきて痛むしで ヘトヘトになりました。かなりの力が加わったのでしばらく下顎が痛かったです。抜歯の最中は顔にマスクみたいな布を被せられ器具が見えないようにされていました。いっぱい血が出るから 気分悪くなる人もいるのでしょうね。綿を噛んで血を止めながら、抗生物質と痛み止めを処方されて帰りました。

    帰宅後

    その日は 血流がよくなるといけないそうで、運動や熱い風呂、飲酒はダメだといわれました。夕飯は、私は 固いものを食べれないから とりあえず家族には牛丼を作って味噌汁と一緒に出して、私も具少なめのつゆだくにして 時間をかけて反対側の歯でゆっくり食べました。油断したら右に食べ物が行って、あいた穴に落ちてしまうから 集中して食べましたね。帰宅してしばらく経っても じわじわ血が出続けました。冷たいシャワーを浴びておとなしく過ごしました。

     

    ↓その後の話