読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    お盆にお墓参りして 考えたりしたこと

    こんにちは、ともにょです。お盆はどのように過ごしましたか?私はいままでシフトの仕事ばかりだったので、お盆休みというものはあまりなく、毎年この時期は「お盆休みいいなぁ~」など言いながら働いていました。今年はカレンダー通りのお休みを頂いたので、ひとりでプラっとお墓参りに行ってみました。

    f:id:casaranew3:20160815204149j:plain

    送迎バスで霊園へ

    私の母方のお墓はちょっと離れたところにあります。家からだと1時間半くらいかかります。電車を乗り継いで、霊園までの無料送迎バスに揺られて行きました。さすがお盆なだけあって、大混雑していましたよ。バスも補助席を出さないと座れないくらいでした。ご先祖様もさぞかし大混雑だったことでしょう。

    霊園に到着

    霊園に到着し、お墓に向かいます。家からタオル雑巾を持っていきましたので、備え付けの桶に水を汲んで墓石を掃除します。暑いので、あっという間に水分が蒸発して乾きました!

    区画の雑草抜き

    母方の実家のこの墓地。雑草を抜いて、水入れの水を入れ替えます。花は挿してありました。30分も経つと、どんどん人が増えていきました。猛暑なので お供え物はあまりできません。拝んで帰ります。

    待合室はお祭りのよう

    帰りのバスを待つために、事務所がある待合室で待機します。大きなハイビジョンテレビがあり、皆さんオリンピック競泳を見ていました。お墓参り客がみんなでオリンピックを見ていて不思議な光景です。スポーツバーみたい!待合室では、お盆シーズンということもあり、カキ氷や巻き寿司などを販売していました。なんだか盛り上がっててお祭り会場みたいだなと思いました。家族連れが多いし、暑いからよく売れたんじゃないでしょうか。

    霊園を出発

    送迎バスが発車するとのことで、それに乗って霊園をあとにしました。じいちゃんばあちゃん おじちゃん、また来るね。

    お墓のこと

    最近 ちょくちょくインターネットでも お墓問題の記事を見かけますが、皆さんはどんな感じなのでしょう。私の父方のお墓は、父の実家の真裏にあります。そこだと玄関を出てものの1分程度でお墓なのでとても近いんです。いずれ祖母も父も叔父もそこに入るのでしょう。ただ、他県ですのでうちから2時間半かかります。お墓には祖父と私の母が眠っていますが、お墓参りと言っても簡単にはできません。うちには男兄弟がいないので、将来は私と妹で話し合う必要があります。お墓のこと、この先どうなるのかなぁという感じではありますね。