にょ!

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    エキサイトのアプリ”Radiotalk”をインストールしてみました!

    こんにちは。ともにょです。涼しくなってきましたね。

    彼岸花、ちらほら見かけるようになりました。
    よくまあ彼岸花も、秋のお彼岸の頃を覚えて毎年 律儀に咲きますよねぇ。不思議だし、すごいものです。先日は母の命日だったのですが、この日を境に夕暮れが肌寒くなります。そんな季節。

    そろそろ台風が来るので、我が家では、ケルヒャーを準備して待機しています。雨がザアザア降ったら、ベランダをザバザバ掃除します。

    ところで最近、Radiotalk流行ってますか?流行ってますね?流行は追わない(追えない)性分なのですが、これは気になります。
    だって、みなさんの声って気になりますよ!私たぶん声フェチなところがありまして(聞いてない)印象も声で左右されるとこありますね。幼少期には声優に興味がありました。懐かしいです・・・。

    Radiotalkの存在を知ったのは、yukiにーさんのブログから。

    確かに「自分の声 気持ち悪い」あるあるですよね!!
    私も、お客様相談センターに勤務していた頃、録音された自分の対応のやりとりを聞きながらどこがよかったか悪かったかの評価やアドバイスを受けるというトレーニングで気持ち悪くてまさにorzになりました。なにこれ、私の声はこんなんじゃない!みたいな感じ。ひっそりとした会議室に呼ばれ、先輩や上司が耳を澄ます中、室内に響く自分とお客様のやり取り音声を聞き、テキスト化された対応に赤入れが行われます。
    どんな羞恥プレイですか!と。

    ただ、ずっと前に友達とラジオごっこやった甘酸っぱい思い出がありまして、そのときもキモイと思いながら録音しましたね~。当時はMDでした!古い!

    f:id:casaranew3:20170917121656p:plain

    でもね、自分の声はこんなんじゃないって思ってるのって自分だけで、自分以外の人間はこの気持ち悪い声を私の声として認識してるんだと思うのです。そう考えたらどうしようもないので、この気持ち悪い声でやっていくしかないのです。そう思いながら電話応対をし、NTT主催の応対コンクールにまで出場しましたよ。出場に関しては他薦だったのですけど、どうやらこの気持ち悪い声が評判良かったみたいなんです。わからないものですね。なので、「自分の声は好きじゃないしちょっと」と思っている人にこそ挑戦してみてもらいたいものです。(自己責任で)

    さて、そんな中、クラゲのイラストで知られるヤノユウさんのtalkを聴いてみました。ゆるくて可愛かったです。

    ぐわぐわ団のまけもけさんもブログ記事で紹介していましたね。

    apple.co

    で、私もさっそくアプリをインストールしてみました。インストールは一瞬で終わりましたが、アプリの起動に若干時間がかかるように思います。こちらのアプリ、開発はエキサイトなんですね!

    f:id:casaranew3:20170917120551j:plain

    「Radiotalk(β版)」は、だれでも簡単にトークを配信できる音声アプリです。スピーカーはいつでも1タップでトークを収録し、自分だけのラジオ番組を配信することができ、リスナーは気になるトークコンテンツを歩きながらや家事しながら、他のアプリを使いながらなどの「ながら時間」に聴くことができます。テキストや画像ベースで視覚を使うメディアとは異なり、音声で入力し、スマートフォンを手放しても聴ける、新たな“CGM”としてお楽しみいただけます。
    ■アプリ基本情報
    アプリ名 :Radiotalk(β版) 1タップで簡単にラジオ収録できる!トーク配信アプリ
    対応機種 :Android / iOS
    価格:無料
    カテゴリ :【iOS】エンターテイメント【Android】音楽&オーディオ
    ダウンロードURL :
    Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.excite.radiotalk
    App Storehttp://apple.co/2vdNORj

    ていうかまけもけさんなんて番組ロゴまで作っちゃってますから。配信されるまでそう長くは無いでしょう。と、期待してます。
    私も、恥ずかしいけど、たぶんいつか配信します。そのときはニヨニヨしながら聞いてください。ひゃ~!


    参考:
    yuki_2021】Radiotalkというアプリを試して才能の偏在を感じた。【超メモ帳(Web式)@復活】

    www.ituki-yu2.net

    【make_usagi】ラジオ番組をやりたいかもしれないしやらないかもしれない【ぐわぐわ団】

    www.gw2.biz

    【yanoyu22】Radiotalkでラジオをはじめたよ!【クラゲ化計画】

    www.yanoyu.com

    皆さんのブログも巡回するの大好きですが、配信をお気に入り登録して、アプリで聴けたらもっともっと楽しいですね!広まるといいな~。

     

    他にこんな記事も書いています。

    casaranew3.hateblo.jp

    casaranew3.hateblo.jp

     

    (((ノンチェ)))の活躍これからも期待してイル!!!

    大学生のころから聴き始め、社会人になっても大好きで聴いているノントロッポというバンドがいます。最近はライブに行けていませんが、もう身近すぎる存在で、言わずもがなという感じで・・・

    f:id:casaranew3:20170913095733j:plain

    ナイトオブトロピカリアと赤い彗星は反則!


    nontroppo(ノントロッポ) - smile

    さて このノントロッポのベース。弾いているのはノンチェですが、バンドを知った当時は別の人が弾いていて、サポートベースでした。しばらくして新しいベーシストが決まって、えらい若いな!と思った記憶があります。
    それがこのノンチェリーという若者。入った当初、まだ10代じゃなかったかなぁ。

    随分前からバンドにいたかのように、音楽も私たちの懐にすんなり入ってきて、あっというまに馴染みました。もちろんステージではブリブリとベースを弾いています。

    かと思えば、休みの日に家族とふらりと入った飲食店の厨房にいたりして、

    「え?あれ?ここの料理ノンチェが作ってるの?」
    みたいな感じで、サプライズを味わっていました。しかも数年後、違う料理店でも厨房にいたりして、いつどこに現れるかもわからない存在でした。普段は 本当にふんわりしてて不思議な存在です。

    f:id:casaranew3:20170913102148j:plain

    ↑随分昔のハイコレ通信の表紙。完全にいじられている。

    最近は更新されていないけど、彼のブログを見ると、海外行ってギグやったりしてて面白い。私もタイに旅行をしていたこともあってよくブログは見ていました。

    わりと結構海外をうろうろてたんじゃないかな~。なんともいえない、この文章、味わい深いものがあります。

    (((originalNONCHELEEE超TWISTEDSLAXSTYLIN')))

     

    そんな 彼が結婚したとき、すごく嬉しい気持ちになりました。

    「あのノンチェがねぇ~~」と皆でしみじみしたものです^^

    さらに先週、博多駅のハンズでブラブラしていたら、1階の特設売り場で彼の絵が描かれた雑貨が展開されていて、イラストも頑張ってるな~と思ってました。ブログやイベントのチラシなどで彼の絵はよく見ていたから、彼のなんともいえない脱力系の絵は見たらすぐに分かります。

    f:id:casaranew3:20170913103632j:plain

    最近は どうやらタレントの渡辺直美がプロデュースするブランド「プニュズ(PUNYUS)」にイラストやタイポグラフィーを提供したみたい。

    なるほど。そんなことになっていたのね・・・と感心。

    そんな矢先、彼がノントロッポから一時脱退という知らせが入りました。

    ※ちなみに脱退の理由はイラストは関係ないとのことです 

     

    今日ツイッターを開くと、
    そんなノンチェの絵が星野源のグッズに載っていたので、二度見しました。

     

    呟きが微妙なテンションですけど、これでもいちお、驚いてるんですよ(笑)。
    いやぁ、なんか、いつまでも、目に入ってくる存在なんだなぁ。
    なんだろう、人の懐にスルスルスルっと入っていく、ノンチェの人柄(人懐こさ?)が引き起こしてるのかなぁ。

     ※タイトルは今回だけノンチェスタイルを真似てみました(笑)

     ↓他にこんな記事を書いています。

     

    TRYGG サービングボウル

    先日IKEAで購入したものです。アルカリ電池。

    f:id:casaranew3:20170826194522j:plain

    LED。

    f:id:casaranew3:20170826194534j:plain

    メダカの水槽用のガラスボウル。

    f:id:casaranew3:20170826194542j:plain

    メダカちゃんたちの水槽が いつまでもプラスチックボウルなので、どっしりとしたガラスのボウルに新調しました。やっぱり安定感が違う。おそらくキッチン向けの製品なんですけど、メダカ用に使っております。

    このガラスボウルに
    Design K Hagberg/M Hagberg
    と書かれたシールが貼ってあります。
    KnutさんとMarianneさんというユニットのようです。

    f:id:casaranew3:20170826195143j:plain

    彼らのデザインはLISABO(リーサボ)の家具シリーズで知られています。好みが分かれるところと思いますが、このようにシンプルなものだと流行り廃りを問わないところがいいなと思いますね。


    おかげさまで(?)メダカちゃんたち自身は よく分からないと思いますが、のびのびと泳いでおります。 

    f:id:casaranew3:20170826201217j:plain

    春先に産まれた、第三世代の子たちですよ~。 

     

    他にこんな記事も書いています。

    IKEAの商品ページはこちら