読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。今期は自治会の隣組長です。

    牛島さん

    未分類

    父方の祖母が永眠しました。89歳。7年ぶりにじいちゃんと向こうで会ってるんだろう。

    お墓には先にうちの母親も入っているから、賑やかになるだろう。

    f:id:casaranew3:20170227221625j:plain

    通夜は斎場に泊まった。火葬場が混んでて、うしろに日にちが延びた。通夜、葬儀、火葬、おとき、収骨、初七日、、

    涙を誘うBGM、斎場スタッフのしめっぽい声色、「礼拝」のトーン。 母親が亡くなり、立て続けに伯父が亡くなり、ここのところ葬儀の回数が多すぎて、正直マヒしている。かなしいのに涙が出ない。

    大学生のころ。稲刈りを手伝いに行ったりしたら「もう帰るとね もう少し泊まっていかんね」ってばあちゃんが良く言ってたなぁ。

    ばあちゃんははっきりとした人で、芯の強い人でした。
    幼い頃、布団のたたみかた、箒の掃きかたとか、お茶碗の洗い方を厳しく教えてくれた。

    電話をかけたら「もしもし」と言うだけで「ともちゃんね?」と言ってくれた。訪問販売の高いメナードの化粧品を使わず取っておいてくれて、「いいものだから使いなさい、おなごじゃろ」と大学生のころ言われた。当時は化粧をする習慣がなくて、高い化粧品なんてもったいない!と私はかたくなに断った。

    ばあちゃんは次第に認知が進み、晩年は父の事も私のこともわからなくなった。最後に会ったときは、牛島を名乗っていた。ばあちゃんの旧姓は牛島だったから、、

    葬儀の帰りは渋滞で時間がかかった。まだゆっくりしていけばいいのに、と ばあちゃんが言ってるようだった。サービスエリアで休憩を取りながら、時間をかけて帰った。

    広告を非表示にする

    端末用アプリibisPaintで描いてみました

    つぶやき イラスト

    どうも、ともにょです。こんにちは。

    f:id:casaranew3:20170223101426j:plain

    自画像です~。

    f:id:casaranew3:20170223101935j:plain

    カメラも描いてみましたよ。楽しい。

    ゆるいタッチのも描いてみました。

    f:id:casaranew3:20170223104314j:plain

    古墳です。前方後円墳

    iPadmini2にインストールした、お絵かきツールを使って落書きしてみました。描いているとどんどん次も描きたくなって止まりません。そういえば絵を描くことは 昔から好きだったんだよなぁと思い出しました。高校の美術部で顧問と衝突し、描くことをやめてしまったほろ苦い思い出が・・。その後は銀塩カメラに傾倒。

    小・中学生のころは、お小遣いためてスクリーントーンやトレーシングペーパー、インクを買ったりしてたなぁ。それが今や画面で!指で!「タップ」で操作ですよ。いやはや、進化しましたねぇ・・・。描いてしまったあとからでもキャンバスや比率を変更したり、トリミングできたりします。タブレット端末用のアプリケーションでも、ちゃんと細かくレイヤーを分けて描けるのは、ほんと本格的だと思いますね。ともにょが使ったのはibisPaintというアプリケーションで「PCのイラストソフトを超えることを目指して開発しているお絵かきアプリ」だそうです。

    ibisPaint - Draw and Paint App

    みんな上手!画面内の広告を消す場合などは アプリケーション内課金があります。でもいまのところ、課金なしで十分楽しませてもらっています。しばらくはこのibisで色々試してみます^^

    理科の実験のようなもの

    食事・グルメ・料理

    こんにちは、ともにょです。この週末寒かったですね。グッと冷えました。

    f:id:casaranew3:20170213171905j:plain

    ただいま青色申告の真っ只中。そろそろ受付が開始されますので、郵送の準備に取り掛かります。画像は先日 入手したイラストレーターのテキスト。わかりやすい解説ですが、言ってる内容レベル高め・・。がんばります。

    続きを読む