読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    名刺は bqdyne.comで本格的に。

    ブロガーさんや個人事業主に必要なネームカード

    最近 個人でも自宅でカンタンに作れるようになったので、便利ですね。名刺。

    昔はそういうソフトやキットが市場に少なく、自分のPCにプリインストールされたテキストファイルやペイントなんかを使って一つ一つ作って印刷し、イラストや個人ホームページURL(掲示板とか足あと帳とかありましたよね!)を入れ、用紙の切れ目に沿って切っていました。懐かしい!

    引退後のシニアの方も、会社の肩書きを取って、趣味仲間やサークル仲間に配る方もいらっしゃると思います。これからは個人ー個人、個人ー小さな団体の時代だと考えていますし、若い人たちも、既成の枠にとらわれず どんどん独立していくのでしょう。会社や団体の垣根を越えて、良い意味で「垣根を崩して」、賢く盛んに活動している方が多いですね。本当 すごいです。

    デザイナーによる名刺

    f:id:casaranew3:20160423085141j:plain

    私は bqdyne.comで作りました。表にネーム、裏にQRコードや個人情報を配置。オフセット印刷なので、紙が本格的です。ちなみに名刺入れは 博多織です。この名刺入れ 7~8年前に買いましたが、今でもしっかりしてます。お土産店で1000円くらいでした。

    4年半勤めていた勤務先を辞める際、お世話になった方へこれを渡しました。裏面のQRコードから携帯アドレスを登録いただき、すぐにメールが来ましたよ。

    いまは飲み会などでLINEなど交換し合ってスマートにやり取りする姿を見て、最先端だなぁと感心はするのですが、私を含めいまだにアナログな人も溢れてると思うんです。アナログであることも、アナログな手法で繋がることも、時に不便なことはあるけど やっぱりそれはそれで良いことだと思っています。