読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。今期は自治会の隣組長です。

    年度末で会社勤めを辞めて、1ヶ月経ちました。

    仕事

    大きな声(?)では書いていませんでしたが、3月31日を以って フルタイムのお仕事を卒業していました。

    ↓そのことについては ここでちょっとだけ書いてます。 

    もちろん、占いが理由で辞めたわけではないですよ!

    f:id:casaranew3:20160501203303j:plain

    4月はフルタイムで働いてない状態でした。去年の夏以降 忙しい日々が続き、体調を崩し、本調子に戻らぬまま 怒涛の年末に突入、年が明けても身体的・精神的しんどさは続きました。それで、去年から今年の3月にかけては、下(出勤のときに通る道路の地面)を見ながら「さっきここ通ったばっかりだな」と思っていました。一旦帰宅してるのに、家での記憶は薄くて さっきまで会社にいていま会社から帰ったばかりの気がするんです。それと、寝てても仕事の夢ばかり見てました。夢の中とはいえ、タダ働きしているようで損した気分でした。寝ても仕事、起きても仕事・・・・でも職場ではもっと大変な人ばかりで、弱音は吐けないムード。それで家族にも愚痴ったりなんとなくイヤミになったりして。自分でも気づいていましたが、喜怒哀楽の感情や、興味がなくなっていました。九州場所のシーズンに一切稽古見学に行かなかったくらいですからね・・・いままでのともにょでは ありえません。

    でも みんなそうやって働いているんですよね。そもそも 体調が万全で気力もあったら問題ないんです。でもちょっとバランスを崩したりすると、うまくいかなくなる(私の場合はがんばりすぎて体調不良になりそれがきっかけになることが多い。自分のパワーバランスをコントロールできないだけ。迷惑な話ですよね)。鬱々とした気分で自宅と職場を行ったり来たりの繰り返し。普段できてた満員電車での通勤も 次第に苦痛になります。帰りもどこかに寄って気晴らししようという気分になりません。出勤前は憂鬱だけど そうも言ってられず時間になったら家を出ないといけないので イライラバタバタするし、終業後は一刻でも早く家に帰りたくて、改札口めがけてまっしぐらです。恥ずかしいぐらい、余裕無さすぎです。

     

    退職した理由は、そういったことだけではなく他にもあるのですが、退職の2ヶ月半ほど前に 直属の上司にお願いして 契約を終了させていただきました。

    家事や自治会、こうやってブログを書くこと、図書館に通って本を読むこと、植木の手入れや身体のメンテナンス、やりかけのパズル(ずっと手付かずで途中から放置していた)など、4月に入ってからやりたいことを毎日めいいっぱいやりました。そうこうしているうちに徐々に頭のモヤモヤが晴れて 自分のペースにもっていくことができました。それで、自分の生活のペースや自分の普段のメンタルに戻すまで、最低1ヶ月はかかるんだなって思いました。

    f:id:casaranew3:20160501214619j:plain

    1500ピース。初心者なのに達人シリーズの風景画を選択してました。無謀すぎ(笑)。

     

    変わった点

    ・イライラしない 自分にも周囲にも寛容になったと思う

    ・肩こり、頭痛、偏頭痛、腰痛がない

    ・太陽の光を享受できる→活発になる

    ・家事をできる→やるべきことを溜めない

    ・平日に銀行や役所などにいけるようになった

    ・無駄なお金を使わなくなった(コンビニや手数料、ストレス解消のお菓子など)

    ・ものごとを後回しにしなくなった

    ・わくわくすることが増えた

    私の場合もともと個人事業主なので、退職時に社会保険類の手続きが要らなかったです。ただし雇用保険もないので 失業保険なども一切出ません。幸いパートナーがいま頑張ってくれているのと、今月末に自治会と小学校の大運動会があるので、それが終わったらパート(あるいは短期のお仕事)と家事を 自分のペースでやっていけたらなと思っています。そして改めて思いました、働くママってすごい!って。職場にもいらっしゃいましたので、もうただただ凄いとしか言えません。本当に凄いです。母は強しですが、でも本当子育てして働いて家事や親戚付き合いも・・って、大変なんです。周りが守ってあげないといけませんね。母は強し、じゃなくて母は強がりなんです。本当は強く見せてる(見える)だけで、弱くてもろいんだと思いますよ。

    同僚からは「しばらくゆっくりしてくださいね~」とか言ってもらってたんですが、辞めても(というか 辞めたほうが)結構 毎日やることいっぱいで忙しいです。4月はあっという間の1ヶ月でした。

    f:id:casaranew3:20160501203210j:plain

    送別会で頂いたお花です。母が亡くなったときも 体調を崩したときも、業務委託の私には有休など存在しないのに 色々調整してまとまったお休みをくれ、復帰時も温かく迎えてくれた会社で、なんだかんだ言って一番長く働いた場所でした。本当にお世話になりました。

     

     

    2016年5月5日追記:時期は ズレますが、ともにょと同じような境遇の方がいらっしゃいました。ともにょより断然 勤続年数が長いです。なんだか通じるものがありました。