読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにょの うなぎロール

大相撲、カメラ、音楽、旅、暮らしなど。奇数月は 相撲ネタ多め。

    Fe対策〜たまに来る偏頭痛 不調と対策 〜ともにょ編

    f:id:casaranew3:20170325072139j:plain

    こんにちは。ともにょです。

    タイトルのとおり、たまに不調な日があります。不調の程度をイラストにしてみました。怖い〜。

    もともと偏頭痛持ち

    元気なときは忘れがちなのですが ともにょは もともと偏頭痛持ち(しかも閃輝暗点のおまけつき)で、不調な日は頭が重かったり、体がだるかったり。眼精疲労や日ごろの疲れの蓄積だろうと思い、そんな日は横になったり 痛み止めの薬や栄養ドリンクを飲んだりして、やり過ごしていました。でも完全に閉店ガラガラ状態では 家族も困るし家事も滞るし、酷いときは 予定もキャンセルしないといけなくなります。最近 この不調の原因は、もしかして貧血から来ているのでは、、と思うようになりました。何しろ排卵や月経のときに起こりがちだからです。

    貧血のイメージ

    貧血といえば、フラフラ…っていうイメージで、頭痛とか倦怠感とは違うものだとように考えてました。昔はPMS(月経前症候群)で悩んだこともあり、その症状であればこのタイミングだとPMSと分かるのですが、体がしんどくて動けない、頭も痛い、となると月経とは切り離していつもの偏頭痛だと思い込んでいました。痛み止めや、携帯・PCを扱わないなど、頭痛対策ばかりしていました。

    対策変更

    今回もしやと思い、鉄剤を飲んで休んでみました。あとFe入りのドリンク。頭痛対策よりは貧血対策してみたわけですね。すると1日もしないうちに元気が出てきて回復しました。そうか、ともにょの場合は、血か、血が足りなかったのか…って。その昔、健康診断では「貧血疑い」と書かれたこともありました。体質にもよるんでしょう。

    鉄分の摂取

    本来であれば、食べ物から鉄分を多く摂るのが良いんでしょうね。だいたい鉄が多そうなものが苦手なんです。レバーとか魚の血合いとか、まぐろ・カツオみたいな赤身の魚とか。鉄が多い食べ物がことごとく苦手なんですよね、それも原因。大人なんだから苦手なものもある程度バランス良く食べないといけません…。頭では、分かっているんですけど。どうしても食べたいものを優先してしまいます。

    たまに不調が来る女子のみんな、Feを摂ってみてはいかがでしょう。これで頭痛体質が 絶対に治る、とかいうもんではないですが。血を増やすにはとくにヘム鉄や葉酸、ビタミンが不可欠です。今回ともにょは鉄剤に頼りました。どんな方法であれ、貧血対策を取ってバランスの良い食事と、運動で血行を促す(お風呂につかるとか体を動かすとか)のが大事なようです。どこにでも書いてあるようなことですが、定期的に偏頭痛やだるさに悩む方への報告でした。

    サプリで補う

    そういえば 以前はDHCのカプセルタイプのサプリ、ヘム鉄を飲んでる時期もありましたね。すっかり忘れてました。今回薬局で購入した鉄剤はタブレットタイプで、水なしでボリボリ食べるものです。どんなタイプでもいいと思います。周期的に不調になりそうなときに2錠、その他は1錠飲んでみることにしました。無理なく続けられそうな、自分に合ったものを探してみてください。

     

    他にこんな記事も書いてます